運動が続かない理由 それは生理的な問題です

運動が続かない理由 それは生理的な問題です

運動が続かない根本的な理由は、人間が持つ恒常性という機能にあります。この恒常性を簡単に言えば、現状を維持しようとする働きです。

 

体力作りに当てはめるのであれば、運動をする習慣を身に付けさせたくない、体力のある生活を送らせたくない、こういった感じで運動を続けさせないようにします。

 

ですから、体力のあるアナタに変わるのを止めている働きがあると考えて良いでしょう。

 

続かない理由

 

運動が続かない理由

 

運動が続かない根本的な理由は、最初に述べた恒常性にあります。ですが恒常性以外にも、色々と運動が続かない理由は存在しています。

 

例えば、最初からハードな運動を行って燃え尽きてしまう。
準備に手間のかかる運動機器を購入して、準備が面倒になってしまう。
家から遠いジムに入ったら、途中で面倒になってやめてしまう
。ジョギングを行おうとしたら、雨が降っていたのでやめた。

 

こういった経験のある方も多いと思いますが、運動が続かない理由を探すと、本当に色々と出てきます。

 

一方で運動を続けられるようになるコツというのは、1つしかありません。それは運動をする習慣を身に付けることです。

 

運動をする習慣を身に付ける

 

運動をする習慣を身に付けると、運動を行う事への抵抗感が減ります。これは、最初に述べた恒常性が働きにくくなる点が大きいです。

 

さらに運動の習慣化が進むと、運動をしないのが気持ち悪いと感じるほどになります。

 

この段階までくれば、意思の力が皆無の状態で運動を行えるようになりますよ。

 

次の記事では、もう少し具体的な話をしようと思います。
運動を続けるコツは?大切なのは小さな一歩を認めること

スポンサードリンク

関連ページ

運動を続けるコツは?大切なのは小さな一歩を認めること
体力作りのために運動を始めたんだけど続けられなかった……。こんな経験のある方も多いと思います。これは運動を続けるコツ知らなかったのが原因かもしれません。今回は、運動を続けるコツに着いてリサーチしてみました。
やる気持続のコツより、運動はやる気を必要としない工夫を
体力作りのために運動を始めた。でも続かない……。だからやる気を持続するコツを知りたい!と、お思いの方に伝えたいのは、やる気の持続は凄く大変であるという事実。発想を転換して、やるきを必要としない工夫を考えた方が運動を続けられるかもしれませんよ。
飽きない運動ってあるの?
仕事の途中で体が重くなって、帰る頃になるとクタクタ……。こんな悩みをお持ちではありませんか?疲れを感じたら、マッサージや栄養ドリンクという手もありますが、それでは根本的な解決にはなりません。やはり運動を行うのが一番なのですが続けるのが大変。さて、どのようにすれば体力作りは続けられるのでしょうか?