疲れが取れない時の食べ物!お肉を選ぶのならコレが最高

疲れが取れない時の食べ物!お肉を選ぶのならコレが最高

疲れが取れない時に、焼き肉やウナギを食べる! このような方も多いのではないでしょうか?

 

でも、脂肪分が多いので疲れているときに食べると内臓への負担となります。そして更に疲れるという結果に──。

 

ですが、疲れが少し溜まっているなーと、感じる程度の段階なら大きな問題はありません。

 

疲労回復に良いとされるお肉があるので、それを食べてみましょう。

 

疲れが取れない時に食べたい肉は?

 

肉を食べる時には、主食の穀類や野菜などと一緒に食べましょう。

 

お肉だけ食べるというのは、栄養のバランスを考えても良くないですから。

 

それと、疲労回復のために食べるのであれば以下の3種類のお肉がいいですよ。

 

疲れが取れない時に食べたい肉は?
  • ラム肉

     カルニチンが豊富
      →エネルギー代謝がスムーズになる

  • 豚もも肉

     ビタミンB群が豊富
      →炭水化物や資質をエネルギーに変える

  • 鶏むね肉

     イミダペプチドが豊富
      →疲労回復効果が高いとされている
     1日に鶏むね肉100gを2週間続けると良い
      →脳内の酸化疲労ストレスが減る

 

終わりに

 

疲れた時のお肉は、今回お伝えした物を選ぶようにしましょう。

 

逆に脂肪が多いカルビなんかは、疲れているときに食べると胃に負担をかけますから避けましょう。

 

また、クエン酸も疲労回復のためには摂取するといいですよ。レモンであれば1日に2個。黒酢なら1日に大さじ1杯。梅干しなら1日に2個という感じで口にしましょう。

スポンサードリンク

関連ページ

疲れを取る方法!休日の過ごし方を間違っていませんか?
疲れが溜まっているのであれば、体力を増やす個と共に疲れを取ることも大切になりますよね。今回は、疲れを取る土台とも言える休日の過ごし方についてお伝えします。この部分が残念だと、疲れは中々とれませんから注意をしましょうね。
疲れを取る方法 ソレは脳の疲れかも?
仕事の途中で体が重くなって、帰る頃になるとクタクタ……。こんな悩みをお持ちではありませんか?疲れを感じたら、マッサージや栄養ドリンクという手もありますが、それでは根本的な解決にはなりません。やはり運動を行うのが一番なのですが続けるのが大変。さて、どのようにすれば体力作りは続けられるのでしょうか?
疲れをとる食事!この食材がアナタを疲れから助ける
疲れをとる食材があります。これらの食材を知っておくだけで、コンビニで使われた食べ物を変えますし、料理上手な方であれば下ごしらえをして、いつでも手軽に食べられるようにしておくことも可能です、今回は、そんな疲れをとる食事についてお伝えします。