疲れをとる食事!この食材がアナタを疲れから助ける

疲れをとる食事!この食材がアナタを疲れから助ける

疲れをとる食事という物があります。

 

これは、食べると即効で疲れが無くなる! と、いう物ではなく体の回復力を高めるという物がほとんどである点には注意をしましょう。

 

今回は、そんな疲れを取る食事についてお伝えします。

 

疲れをとる

 

まずは、疲労の原因を明確にしよう

 

疲労と一言でいっても、色々な原因があります。

 

疲労を回復させる食事は、自分の疲労は何が原因なのかを明確にしましょう。

 

そうしないと、適切な食事による対策を行えませんからね。

 

肉体的疲労

 

肉体的疲労は、環境や習慣が原因で肉体が感じる疲労です。

 

  • 事故
  • 病気
  • ケガ
  • 睡眠不足
  • 長距離通勤
  • 低気圧
  • 運動不足
  • 過食
  • 寒さ
  • 長時間労働
  • 不規則な生活
  • 暑さ
  • 栄養不良
  • 高気圧
  • 騒音
  • 偏食

 

精神的疲労

 

精神的疲労とは、環境の変化などによる精神的なストレスによって感じる疲労です。

 

  • 退職
  • 離婚
  • 左遷
  • 引越し
  • 人間関係のトラブル
  • 昇進
  • 将来への不安
  • 出産
  • 夜勤
  • 就職
  • 結婚
  • 失業
  • 大切な人との死別
  • 残業
  • 転職
  • 大切な人との離別

 

これらのネガティブなストレスだけでなく、よ尾小橋い出来事も精神的疲労の原因になることがあります。

 

例えば昇進、結婚、出産などです。

 

神経的疲労

 

神経的疲労は、代表的な物でパソコンがあります。

 

パソコンを至近距離で見続けてのストレスは、神経を疲労させますよね。

 

この神経的疲労なんですが、脳の疲労とも呼ばれています。

 

脳の疲労と呼ばれるだけあり、この神経的疲労は脳の疲れが正体です。

 

疲れをとる食事

 

疲れをとる食事というか、食事に使う食材についてお伝えします。

 

食材の中には、疲れが取れると評判の物も多くあります。ですから、疲れが気になる方は、そういった食材を上手に食べるようにすると良いですよ。

 

疲れをとる食材
  • 鶏肉

     イミダペプチドが良い
     筋肉疲労を防ぐ効果がある
     脳の疲労にも効果がある
     1日に100gを1週間続けると良い

  • 豚肉

     ビタミンB群が非常に多い
     特に精神的な疲労を回復させる点が嬉しい

  • 玉ねぎ

     硫化アリルが良い
     硫化アリルとは玉ねぎの匂いや刺激の原因
     血液サラサラ効果や新陳代謝活発化効果がある
     特に冷え症で血流が低下している人向け

  • 大豆

     大豆ペプチドが良い
     吸収が非常に早く疲労回復が早い

  •  アミノ酸が良質
     疲れやダルさを軽減してくれる
     コレステロール値を上げるという噂は間違いだから安心して良い

  • 魚介類

     良質なたんぱく質とビタミンB群が多い
     特にアジがオススメ

  • 海藻類

     ミネラルを補える
     ストレスが多い人はビタミンやミネラルが不足しがち

  • にんにく

     ビタミンB1の効果などで疲労回復を促進

  • トマト

     クエン酸が良い
     新陳代謝も高まる

  • ハチミツ

     疲労回復、精神安定などが期待できる
     ブドウ糖や果糖、ビタミンB1が良い

  • 発芽玄米

     栄養バランスが高い
     GABAがストレスを軽減するともされている

 

終わりに

 

疲れをとる食事(食材)を知っておけば、コンビニなんかで手軽に買うことも可能です。

 

また、料理上手な方であれば下ごしらえなんかを予めやっておいて、疲れが溜まる日なんかに食べることが可能ですよね。

 

ですから、少し疲れをとる食事を知っておくだけでも、行える疲れ対策の幅が大きく広がりますよ。

スポンサードリンク

関連ページ

疲れが取れない時の食べ物!お肉を選ぶのならコレが最高
疲れが取れないときはお肉を!と、いうのは少し待って下さい。お肉によっては、胃に負担をかけて逆に疲れてしまう事があります。ですから、疲れた時に食べるお肉は適切な物を選ぶ必要があります。今回は疲れた時に食べたいお肉を3つお伝えします。ぜひお役立て下さい。
疲れを取る方法!休日の過ごし方を間違っていませんか?
疲れが溜まっているのであれば、体力を増やす個と共に疲れを取ることも大切になりますよね。今回は、疲れを取る土台とも言える休日の過ごし方についてお伝えします。この部分が残念だと、疲れは中々とれませんから注意をしましょうね。
疲れを取る方法 ソレは脳の疲れかも?
仕事の途中で体が重くなって、帰る頃になるとクタクタ……。こんな悩みをお持ちではありませんか?疲れを感じたら、マッサージや栄養ドリンクという手もありますが、それでは根本的な解決にはなりません。やはり運動を行うのが一番なのですが続けるのが大変。さて、どのようにすれば体力作りは続けられるのでしょうか?