家の中で体力をつける方法 コレはやめておけ!!

家の中で体力をつける方法 コレはやめておけ!!

家の中で体力をつける方法は色々とありますよね。

 

ですが、どの方法が一番効果的なんだろう?と考えて、難しい物を選んで結局は三日坊主で終わってしまった。

 

このような経験をお持ちの方も多いかもしれません。

 

では、家の中で体力をつけるのなら、どのような運動が良いのかというと、まずは運動を習慣化しやすい運動から始めるのが良いでしょう。

 

家の中で体力をつける方法

 

運動の習慣化が最初

 

運動は毎日続ける事で体力作りへと繋がります。逆に毎日続けられなければ、体力作り効果は全く期待できません。

 

ですから運動をこれから行おうというのであれば、最初はとにかく運動を習慣化させる事から始めて下さい。

 

そして習慣化に成功したら、運動時間を長くしたり運動内容をハードな物にするという感じにしましょう。

 

運動をすることに慣れていないのであれば、最初は5分程度で終わる運動を1ヶ月間続ける程度から始めるのが良いのではないのでしょうか?

 

たった5分ですが、あんがい続けられない物ですから、それ以上になると尚の事──。

 

習慣化のチョットしたコツ

 

運動内容は、腕立てや腹筋など道具無しで行える物を選ぶと良いでしょう。

 

道具を用意する運動というのは、道具を用意するのが面倒に感じるようになって続けられない事が多いからです。

 

また、部屋に行けばいつでも行える状態にしておいても、行くのが面倒で後回しにしているうちに、眠る時間になってしまうものです。

 

こういった事情があるので、家の中で運動をするのはどこでも行える物から始めましょう。

 

腕立てや腹筋であれば、どこでも行えますからね。例えば浴室であっても。

 

毎日お風呂にはいったりシャワーを浴びたりしているのであれば、浴室に入ったら腕立てをするなど決めておくと運動を続けやすいですよ。

 

ただ、浴室だと滑りやすいのでバスマットを用意するなどした方が良いかもしれません。

 

理想の運動は何か?

 

運動を習慣化できたら、徐々に運動時間を延ばしていきましょう。

 

そして食事内容などの見直しを行い、その後は運動をより目的にかなった物に変更していきましょうね。

 

オススメなのは体幹スポーツです。体幹を鍛えると、疲れにくくなりますし怪我をしにくくもなります。

 

また、サーキットトレーニングもオススメです。

 

サーキットトレーニングとは?

 

サーキットトレーニングはかなりハードな運動ですから、運動をするのが当たり前だと感じるようになってから行うようにしましょう。

 

このサーキットトレーニングは、様々な運動を短い時間で次々に行っていくという運動です。

 

筋トレと有酸素運動の両方の効果がある上に、その効果も出やすい運動です。しかも20分ほどで終える事が可能と、時間的にも嬉しい運動となっております。

 

効果は間違いなくトップクラスの運動です。しかし、本当に大変な運動なので、絶対に運動習慣が出来ていない方は挑戦しないようにしましょう。

 

間違いなく挫折します。

スポンサードリンク

関連ページ

体力をつける方法 家の中でこそ出来る運動がある!
体力をつけるのであれば、隙間時間を活用したいものです。1年も細かく運動をしていれば、かなりの運動量になりますからね。また、家事に一工夫をすれば運動となります。今回は、家の中でこそ出来る運動をお伝えします。
家で体力をつける方法 その前に知っておきたい!
家で体力をつけるために運動を行おうと考えているのであれば、その前に知っておいて頂きたい情報があります。それはスタミナと筋持久力の違い。一緒にされる事も多いのですが、少々違う意味をもった言葉です。
室内で体力づくり 少し慣れたらコレがオススメ!
室内での体力作りは、まずは運動の習慣化から始めるのが良いでしょう。そして運動を当たり前のように毎日行えるようになったら、少し運動の難易度を上げましょう。今回は、慣れてきた頃におこないたい運動をお伝えします。