室内で体力づくり 少し慣れたらコレがオススメ!

室内で体力づくり 少し慣れたらコレがオススメ!

室内で体力づくりを行うのであれば、最初のうちはとにかく習慣化できるように軽めの運動を行いましょう。

 

例えば、腕立て伏せを20回のみ行うとか。そして、運動を1ヶ月も毎日行えたら、運動への抵抗感が減少した証拠です。

 

この時期から、少しハードな運動に入っていくと良いのではないでしょうか?

 

運動の習慣がついていないと、三日坊主になる可能性が高いですからね。まずは運動の習慣化が大切なのです。

 

今回は、運動が習慣化されたあとどんな運動がオススメなのかという情報をお伝えします。

 

室内で体力づくり

 

次は本を参考にすればいいんじゃない?

 

運動をする習慣が身に着いたら、少し本格的な運動を開始しましょう。

 

DVD教材なんかを使えば体系的な運動効果を得られます。またジムに通えば、専門家の的確なアドバイスがもらえます。

 

ですが、まだその段階じゃないとか、そこまで本気で行うのは気が引ける。このような考えの方も多いと思います。

 

その場合は、本を買うなどして運動を行うのが良いと思います。

 

この場合、トレーニングメニューが載っている本を選ぶと良いでしょう。また、本の内容が望む効果を得られるかもしっかりと確認しておきましょう。

 

オススメの運動は?

 

室内で体力づくりを行うのに、運動に関する本を購入するのであれば以下のような運動の本がオススメです。

 

オススメの運動
  • 体幹トレーニング
  • ヨガ
  • ピラティス

 

これらは、いずれも体幹と呼ばれる体の奥にある筋肉も鍛える効果があります。体幹を鍛えると、疲れにくくなったり様々な効果を期待できます。

 

ですから体力作りを目的に運動を開始したのであれば、ぜひとも取り組みたい運動なのです。

スポンサードリンク

関連ページ

家の中で体力をつける方法 コレはやめておけ!!
家の中で体力をつける方法は色々とありますよね。ですが、絶対に続かないだろうという運動に慣れないうちは手を出さない方が良い運動も多くあります。せっかく体力作りをするのであれば、三日坊主で終わらない運動を選びましょう。
体力をつける方法 家の中でこそ出来る運動がある!
体力をつけるのであれば、隙間時間を活用したいものです。1年も細かく運動をしていれば、かなりの運動量になりますからね。また、家事に一工夫をすれば運動となります。今回は、家の中でこそ出来る運動をお伝えします。
家で体力をつける方法 その前に知っておきたい!
家で体力をつけるために運動を行おうと考えているのであれば、その前に知っておいて頂きたい情報があります。それはスタミナと筋持久力の違い。一緒にされる事も多いのですが、少々違う意味をもった言葉です。