朝ごはんの効果は、運動を食事の前後どちらにするかで変わる

朝ごはんの効果は、運動を食事の前後どちらにするかで変わる

朝ご飯は、運動をするのなら注意をして食べましょう。

 

特に注意したいのが、朝ご飯を食べるタイミング。ダイエットを目的にした運動なのか、筋肉をつけることを目的にした運動なのかで、タイミングを変える必要があります。

 

朝ごはん

 

朝ごはんと運動:筋トレのためなら

 

朝食を摂ってから運動をすれば、エネルギーが補給されているため、筋肉が分解されるリスクが減ります。

 

ただし食後すぐの運動は避けましょう。筋トレをすると筋肉の方に血液が回り、消化のために胃に回すべき血液が足りなくなります。このため消化が中途半端になったり、様々な問題が起こります。

 

ですから、朝食から1〜2時間ほど空けてから運動は開始しましょう。

 

長い時間の運動をするのであれば、炭水化物を多めに摂りましょう。ごはんやパンなどですね。

 

そして筋トレなどを行うのであれば、タンパク質の多い食べ物が良いでしょう。卵や納豆、乳製品などです。

 

朝ごはんをとってから運動をすると

 

朝に運動をすることで、集中力の高い状態でトレーニングが可能です。ですから、習った事を思い出しながら運動するときなどに最適と言えるでしょう。

 

このとき、朝食をとっておけばエネルギー切れになる事もありませんからね。集中力が長続きします。

 

 

朝ごはんと運動:ダイエットのためなら

 

食前に筋トレを行うことには、脂肪が燃焼しやすいという特徴があります。運動によるエネルギー源の消費ですが順番があります。

 

このため睡眠中に糖質は使われるので、次に使われるのは脂質かタンパク質となります。よって脂肪が燃焼されるのです。

 

ですが、タンパク質の分解により筋肉に使われているタンパク質が分解される事があります。

 

このため、朝ごはん前に運動するとは言っても、何も食べない状態で運動をするわけではありません。

 

バナナの一本程度は食べて、運動は開始しましょう。

スポンサードリンク

関連ページ

朝食を食べ られない時はどうすればいいの?
朝食を食べる気に慣れない場合、どのような原因があるのでしょうか?体力作りを行うのであれば、エネルギー補給のためにも朝食はしっかりと摂りたいものですが……。
朝食に適し た食べ物は?バナナ最高……それだけじゃない!
朝食に適した食べ物には、どのような物があるのでしょうか?やはり朝食は1日の活動に必要なエネルギーを補給する大切な食事なので、しっかりとした栄養のある物を食べたいところですよね。
眠くならない食べ物は?難しい事を考えず、とりあえずコレ!
お昼に食べても眠くならない食べ物というのは、チョット気になりますよね。細かい話をすれば色々とありますが、難しい話というのはそれだけで疲れます。ましてや脳が疲れている昼食時に考えても眠くなるだけです。ですから、とりあえず、この2点に気を杖kて食べ物を選んで下さい。
疲れを取る飲み物をコンビニで発見!この5つを見逃すな!!
疲れを取る飲み物と聞いて真っ先に栄養ドリンクを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?ですがコンビニを歩くだけでも、栄養ドリンク以外の疲れを取るとされる飲み物をいくつか発見できますよ。
持久力をつける方法!食事で口にしたいのはコレ
仕事の途中で体が重くなって、帰る頃になるとクタクタ……。こんな悩みをお持ちではありませんか?疲れを感じたら、マッサージや栄養ドリンクという手もありますが、それでは根本的な解決にはなりません。やはり運動を行うのが一番なのですが続けるのが大変。さて、どのようにすれば体力作りは続けられるのでしょうか?
体の疲れを取る飲み物|オススメの6つで疲れが吹き飛ぶ?
仕事の途中で体が重くなって、帰る頃になるとクタクタ……。こんな悩みをお持ちではありませんか?疲れを感じたら、マッサージや栄養ドリンクという手もありますが、それでは根本的な解決にはなりません。やはり運動を行うのが一番なのですが続けるのが大変。さて、どのようにすれば体力作りは続けられるのでしょうか?