疲れを取る飲み物をコンビニで発見!この5つを見逃すな!!

疲れを取る飲み物をコンビニで発見!この5つを見逃すな!!

疲れを取る飲み物。

 

この言葉で第一に連想するのが、栄養ドリンクという方も多いのではないでしょうか?

 

ですがコンビニの中を歩いてみると、栄養ドリンク以外にも疲れをとれる飲み物を色々と発見できます。

 

疲れを取る飲み物

 

疲れを取るコンビニで見かける飲み物

 

コンビニには、栄養ドリンク以外にも疲れを取る飲み物が色々と売られています。

 

疲れを取る!と書かれた物もありますが、そういった物以外にも一般的な飲み物の中に疲れを取る飲み物が多くあります。

 

今回は、そんなコンビニで買える疲れを取る飲み物を5つご紹介させて頂きます。

 

疲れを取る飲み物1:トマトジュース

 

トマトが赤い理由であるリコピンという成分が、抗酸化作用をもち、更に紫外線の影響を防ぐなどの効果で有名です。

 

さらに運動前や運動中にトマトジュースを飲むだけで、運動後の疲労軽減効果が期待できるともされていますよ。

 

疲れを取る飲み物2:オレンジジュース

 

クエン酸やビタミンCが疲れに良いとされており、特に果汁100%のオレンジジュースがオススメです。

 

また、αリモネンという成分は気持ちを前向きにしてくれると言われています。

 

疲れを取る飲み物3:甘酒

 

飲む点滴とも呼ばれる甘酒は、ビタミンやアミノ酸が豊富。

 

また米麹由来のでんぷんを糖化して作る甘味は、エネルギー源となって疲労回復に貢献してくれます。

 

疲れを取る飲み物4:牛乳

 

牛乳には、色々な栄養素がバランスよく含まれています。

 

ビタミンB群、カルシウム、タンパク質、鉄分など。

 

この中で御タンパク質の補給を行えるというのが、疲れを取るという目的では大切ですね。

 

疲れを取る飲み物5:豆乳

 

豆乳も牛乳と同じようにタンパク質を補給できます。

 

また糖質をエネルギーに変換できるビタミンB1が多いのも特徴です。

スポンサードリンク

関連ページ

朝ごはんの効果は、運動を食事の前後どちらにするかで変わる
朝、運動をする方も多いですよね。ですが食事の後と前のどちらに運動をするかで、運動の効果が変わってくる事をご存じない方も多いようです。今回は、朝ごはんを摂るのは、運動の後と前のどちらが良いのかをリサーチしました。
朝食を食べ られない時はどうすればいいの?
朝食を食べる気に慣れない場合、どのような原因があるのでしょうか?体力作りを行うのであれば、エネルギー補給のためにも朝食はしっかりと摂りたいものですが……。
朝食に適し た食べ物は?バナナ最高……それだけじゃない!
朝食に適した食べ物には、どのような物があるのでしょうか?やはり朝食は1日の活動に必要なエネルギーを補給する大切な食事なので、しっかりとした栄養のある物を食べたいところですよね。
眠くならない食べ物は?難しい事を考えず、とりあえずコレ!
お昼に食べても眠くならない食べ物というのは、チョット気になりますよね。細かい話をすれば色々とありますが、難しい話というのはそれだけで疲れます。ましてや脳が疲れている昼食時に考えても眠くなるだけです。ですから、とりあえず、この2点に気を杖kて食べ物を選んで下さい。
持久力をつける方法!食事で口にしたいのはコレ
仕事の途中で体が重くなって、帰る頃になるとクタクタ……。こんな悩みをお持ちではありませんか?疲れを感じたら、マッサージや栄養ドリンクという手もありますが、それでは根本的な解決にはなりません。やはり運動を行うのが一番なのですが続けるのが大変。さて、どのようにすれば体力作りは続けられるのでしょうか?
体の疲れを取る飲み物|オススメの6つで疲れが吹き飛ぶ?
仕事の途中で体が重くなって、帰る頃になるとクタクタ……。こんな悩みをお持ちではありませんか?疲れを感じたら、マッサージや栄養ドリンクという手もありますが、それでは根本的な解決にはなりません。やはり運動を行うのが一番なのですが続けるのが大変。さて、どのようにすれば体力作りは続けられるのでしょうか?